プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年10月17日

ライブドアにはプロレス団体の運営か、リングス復活を望む!

Posted by JS at 02:44 / Category: つぶやき / 2 TrackBack

ライブドア「アダルト」閉じても…今まで通り… (ZAKZAK)

 アダルトを批判されるなんて何か可哀想だねぇ。新聞社だってスポーツ新聞にアダルト記事があるじゃな〜い。まぁ何かしらとにかく理由を付けてライブドアを落としたいような印象だけど、ブログとかを運営する以上、アダルトは人気コンテンツだろうし、切り捨てることは絶対にできないでしょう。だったらいっそのこと、この辺でライブドアが自ら引くのも結構良さ気だと思うな。宣伝はバッチリ出来たし、球団を経営することになりゃあ、またお金もかかれば問題も出てくるだろうし。楽天が出てきたことで意地になっている部分もあるのか?
 ホリえもんにはやっぱりプロ野球球団運営よりも、プロレス団体の運営をオススメしますな。アダルトなんていくらあってもいいし、事と次第によってはテレビだって食い付くし。
 手っ取り早く、新日本を辞めた上井さんを引っ張ってきて、全日本あたりを買収するっていうのはどう? とりあえず武藤をエースにして、大物選手はそれぞれ自分の部屋(軍団)を作って、部屋別対抗戦とかも開催する。そしてWWEとも業務提携する。団体名は、そうLWS……ライブドア・ワールド・スポーツがいいな! ライブドアのスポーツ部門ってことで、これが成功したら色々なスポーツ事業に手を広げていくと(あ、昔そんな団体があったな!)。
 ま、プロレス団体の経営はある意味ではプロ野球球団の運営よりも難しいだろうし、儲からない商売だろうけど……。
 それがダメなら、格闘技団体だ。今こそ前田日明を引っ張り出し、新生リングスをライブドアの力でやらせてあげてくれ! 日明兄さんと付き合っていくのは少々難儀かも知れないけど、そこはホリえもんも十分クセのある人みたいだから、うまくやってもらってね。前田リングスなら今からでも十分PRIDEに対抗できるようになると思うけどなぁ。もうK-1じゃ厳しいし、○ノキボンバイエは自爆しちゃったし。PRIDEも対抗勢力がいないと燃えないだろうしね。
 もしホリえもんがプロレスや格闘技に食指を伸ばすとしても、イ○キボンバイエだけはやらないほうがいいとは思う。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif