プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年10月21日

ケータイのカメラに500万画素も必要なのか?

Posted by JS at 19:14 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack

Samusung、5Mカメラ&1600万色液晶の携帯発表(ITmediaモバイル)

 ケータイのカメラも500万画素の時代になろうとしているらしい。ケータイにも高画素数のカメラが付いていると、出先でデジカメ持って来てないときなんかに便利だなぁと思っていたのだが、例えば取材先ではケータイのカメラは使いづらいし(撮影対象が人だと失礼だし)、ケータイのカメラで撮ったものってせいぜいBlogに使う程度だったりするんで、実はあまり使わなかったりするのよね。
 でも、このSamusungのケータイは、PDAのTungsten T3みたいな伸縮型なのがカッコイイな。最近増えてきたtalbyみたいな未来形デザインのケータイも好きだけど、ちょっと前に流行ったこういうメカメカしてるケータイも好きだな。「シャキーン」と伸ばすと、通話ができたりすると最高! 今さら『MATRIX』かよっという気もするけど、日本のメーカーもこういうケータイを出してくれないかなぁ……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif