プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年11月03日

ゴールデンタイムで嫁にど突かれるIWGP王者

Posted by JS at 22:58 / Category: テレビ・本 / 0 TrackBack

 今日の新日本・両国大会で棚橋相手にIWGPの王座防衛に成功した健介。王座奪取のときはショボショボだったが、今回はスッキリ防衛したようだ。
 そんな夜、しかも祝日のゴールデンタイム、健介が『ココリコミラクルタイプ』のゲストとして出演。「うちの嫁は鬼嫁」Tシャツを着て、早速嫁の愚痴をこぼす健介(持ちネタ?)。
 すると、どっきりゲストとして、その鬼嫁・北斗登場! たじろぐ健介……。健介が文句を言いつつ北斗を小突くと、すかさず北斗が健介の後頭部を叩く! それを見たリリー・フランキーがひとこと。
敏江・玲児を超すど突き漫才だね」
 面白いな健介ファミリー。あんなことしててチャコちゃんは普段は女らしくしてると思うと、また笑えるし。いやはや、ホント健介は北斗が嫁でよかったねぇ。ど突き漫才のチャンピオンじゃ、新日本的にはIWGPの権威もクソもないだろうけど(元からないか)、健介ファミリーはまだまだ食っていけそうだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif