プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年11月17日

ラブコメマンガの巨匠・あだち充作品『H2』がドラマ化!

Posted by JS at 12:51 / Category: ニュース / 1 TrackBack

あだち充「H2」山田&石原でドラマ化(スポニチアネックス)

 そういえば、これだけマンガを原作にしたドラマが作られている中、あだち充作品ってなかなかドラマ化されないなぁ。過去にドラマ化されたものもあるらしいが、あだち作品と言えばやはり『タッチ』をはじめとするラブコメ&スポーツものだろう。今回ドラマ化される『H2』も、まさにあだち作品の王道とも言える高校野球+ラブコメものだ。私も漫喫で『H2』を全巻イッキ読みしたことがあるが、もう腹が立つくらいラブコメだ。読んでいて、何だかこっぱずかしくなるくらいだ。『タッチ』とはまた違うテイストで、ややこしい恋愛事情と野球がうまく絡んでいる。
 しかし、同じように恋愛も野球も出てくる『タッチ』は、なぜドラマ化されないのだろう? やはり、あまりにもマンガとアニメがヒットしたため、そのイメージが強くドラマ化は難しいのか? それとも1クールでは話が収まらないのか? あだち作品はいい意味で、出てくるキャラクターの顔がどの作品も似ているので、ドラマ『H2』がいい感じだったら、同じキャストで『タッチ』も作ってみてはどうだろう? ただし、ドラマ『H2』があだち作品の良さをうまく表現できているかどうかも重要だけど。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif