プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年11月19日

音楽配信サービスの大本命・iTunes Music Storeが、ついに日本でも!

Posted by JS at 12:23 / Category: Mac・iPod / 1 TrackBack

米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万曲(NIKKEI NET)

 昨日、某PC周辺機器を販売している会社の人と話をしているときに、丁度ラジオからこのニュースが聞こえ、「ようやく日本でもiTunes Music Store(以下iTMS)が始まりますか〜」なんて言っていた。日本の音楽業界もプロ野球機構と一緒で古い体制なのか、こういう新しいビジネスをなかなか受け入れようとせず(儲けが減るからか)、せっかくiPodとiTunesを持っているのに、フルにその機能を使えないようで歯痒いを思いをしていた。
 まぁレコード会社が著作権をすべて管理するアメリカと違い、日本は著作権料の支払い先が、レコード会社だったり、アーティスト本人だったり、作詞家だったり、作曲家だったりとバラバラで、その辺がネックだったらしい。今までカラオケとか着うたとか、その都度著作権で揉めてるんだから、キチンとシステムを作っておけよとも思うが、何はともあれ、とりあえずiTMSが日本でも開始されるのは嬉しいことだ(“来春開始”は確定ではないみたいだけど)。「あのアルバムに入ってる、あの曲だけほしいんだよな」ということも結構あるし、買ったときにジャケットの画像が付いてくるだろうから、iPod Photoの使い勝手もよくなるだろう(私は持ってないけど)。それにCDショップやレンタル店にも置いていない古い曲なんかも簡単に買えるかもしれない。
 こういうシステムって出版のほうにもほしいなぁ。絶版になっている古い本とか、ネット上から電子書籍で買えたりできるようになると、便利だし面白いと思うんだよなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif