プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年11月30日

もう版元の下請けだけじゃない! 編プロが新ビジネスを開始

Posted by JS at 13:54 / Category: ニュース / 0 TrackBack

「たのみこむ」を編プロが買収(ITmediaニュース)

LIMITED.jpg 「たのみこむ」といえば、ボブルビーに取り付けるハンドルなどを商品化したことなどで知られる面白いサイト。私も某海外ドラマのDVD化をたのみこんだことがある(まだ商品化実現せず)。
 『LIMITED』(ソフトバンクパブリッシング)は、私もコンビニで見つけて即購入したが、一冊丸ごといろいろなジャンルの“限定品”を紹介し、購入できる雑誌。日本人は限定品に弱いとされるが、この手の買い物マガジンはありそうでなかった。
 編集プロダクションというところは、私も以前某編プロに勤務したことがあるが、基本的には版元(出版社)の下請けというところが多い。編プロ側から企画を版元に持ち込んで、本(雑誌)を出すこともできるが、版元ほどあれこれとビジネスを広げるのは難しいような気がする。
 今回、大手出版社ではなく、編プロ(ブレインナビ)が「たのみこみ」を買収したのは、なかなか面白い試み。出版と物販のメディアミックスを強化し、さらに店舗での販売やキャラクター開発にも着手し、著作権管理事業も強化する計画とのこと。出版不況の中、編プロが生き残るために始めた新しいビジネスモデルとして、注目してみたい。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif