プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年11月30日

【速報】男祭りの決定カード発表第2弾!

Posted by JS at 16:14 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 2 TrackBack

041130_Otokomatsuri.jpg 本日、都内某所で12.31『PRIDE 男祭り2004 −SADAME−』の記者会見が行われ、決定カードが下記の通り発表された。

<本日発表されたカード>
▼桜庭和志×ヴァンダレイ・シウバ
▼近藤有己×ダン・ヘンダーソン
▼五味隆典×ジェンス・パルヴァー

<既発表カード>
▼エメリヤーエンコ・ヒョードル×アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
▼吉田秀彦×ルーロン・ガードナー

 なお、この日の会見には桜庭選手も出席予定だったが、何と寝坊により欠席! まぁ、いかにも桜庭選手らしいが……。なお、近藤、五味両選手のコメント、榊原社長のコメントは下記の通り。

041130_Kondo.jpg DSE側からマウリシオ・ショーグン、ムリーロ・ニンジャ、ダン・ヘンダーソンの3選手をラインナップされた近藤選手は、ダンヘンを指名。『PRIDE.28』の中村戦で久し振りにPRIDEに復帰したダンヘンだが、その強さは相変わらず。ダンヘン側も「コンドウはいい選手。いい試合をしましょう」とやる気十分のようだ。榊原社長も「近藤選手の実力を見極めるには、ベストなカード」と語っている。

近藤「(ラインナップされた3選手のうち、ダンヘンが)一番実績があると思った。来年のミドル級GPに出場するためにも勝ちたい」

041130_Gomi.jpg 『PRIDE武士道』では、目下連勝中の五味選手だけに、なかなか対戦相手がいない状態だったようだが、初代UFCライト級チャンピオンにして、B.J.ペンや宇野にも勝っているパルヴァーに決定した。

五味「(パルヴァーは)よく受けてくれた。自分と同じでいい時も悪い時も味わったことのある選手。3年くらい前から対戦したかったので、ようやく実現するという意味でSADAMEを感じる」

041130_Sakakibara.jpg 榊原DSE社長によると、プロモーターとしては、やはり桜庭vs田村をマッチメークしたかったとのこと。しかし、田村としても桜庭戦には特別な思い入れがあるため、「環境が整ったので、じゃあ……」というワケにはいかず、大晦日での対戦を断念。昨年も同じような状況で、最終的にしわ寄せを食った桜庭をこれ以上待たせるわけにもいかず、桜庭からの希望を受けてシウバ戦に決定したとのこと。

榊原社長「桜庭vsシウバに関しては、“またか”と思う人もいるかと思うが、桜庭も調子がいいし、期するものがあるようだ。大晦日まで切ない思いをファンにさせたくないだろうし、闇雲に“シウバとやりたい”と言っているわけではないので、何か(自信? 秘策? 決意?)があると思う。奇跡を起こしてくれるサクの予感に賭けたい」
「来年のミドル級GPに向けて、また田村をくどいていく。GPの中で桜庭vs田村の可能性もある。桜庭以上にSADAMEの相手がいないので、田村の男祭り出場はない」
「最近の桜庭には、タイトル挑戦するだけの実績がないので、今回はノンタイトル戦。もし今回も圧倒的に負けるようなら桜庭は厳しい。いい試合ではなく、結果が出ないと。それは彼もよく分かっている。しかし、同じ相手と4度もやるというしつこさには脱帽してしまう(苦笑)」
「全部で10〜11試合予定している。試合順に関しては、放送時間が長いのでフジテレビ側と相談して決めるが、昨年の吉田vsホイス戦のように、途中で山を作る必要があると思う。前半の締めを桜庭vsシウバ、大トリをヒョードルvsノゲイラにする可能性もある」

 シウバからは「今回の大会のテーマが“SADAME”と聞いて、それはサクラバだとすぐに思いました」というコメントが届いている。
 笹原氏曰く「桜庭選手の寝坊は作戦なのかもしれない。誰を欺いているのか分からないが(笑)。ただ、シウバからはちゃんとコメントが届いているので、このこと(寝坊して会見欠席)を知ったシウバがどう思うか……」とのこと。桜庭といえばIQレスラーだけに、今度はシウバをイライラさせる作戦なのか!?

 また、一部で噂のあった柔道の滝本選手に関しては、「本人と話したことは一度もない。報道が先行してしまっている。世界に通じる日本人アスリートは柔道界からしかいないとは思うが……」と、滝本選手に限らず、柔道選手のプロ転向には興味津々だが、K-1との争奪戦もあり、まだPRIDE側から発表できるようなものはないようで、やや困惑気味。どちらにしろ今回は大晦日には間に合わないだろうとのことだ。
 加えて、来年はミドル級のPRIDE GPを開催する予定だが、時期をズラして軽量級のGP開催も視野には入れているとのこと。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif