プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月02日

ホイスの二重契約が発覚! 今年も契約問題は泥沼化?

Posted by JS at 19:09 / Category: 【格】Dynamite!! / 2 TrackBack

DSEがホイスを契約不履行で提訴 曙戦消滅の可能性も(スポーツナビ)

041202Royce.jpg やっぱりなぁ。以前書いたが、確かホイスは今年までDSEと契約が残っていたような気がしたんだよなぁ。12月30日まで残っているということは、30日までDSEともK-1とも契約せずに、31日(大晦日)にK-1と契約→即試合だったら問題なかったのか。
 しかし、ホイスvs曙が発表されて、すぐDSE側から「契約違反だ!」と言ってくるかと思いきや、結構経ってからだったのは、揉め事を公にしないために、水面下でTBSやK-1(FEG)に警告していたからだったようだ。DSEも昨年のK-1、猪木祭りとの興行戦争で随分揉めたから、契約はかなりキチッとやっていただろうし、毎年同じことで揉めるのは格闘技界のイメージとしてもよくはない。にも関わらずホイス側から回答がないため、ついにDSEも堪忍袋の緒が切れたか。
 ホイスとしては、PRIDEにいても次、吉田とやったら勝てるか分からないし、ましてヒョードルやノゲイラ、ミルコあたりとはやりたくもないだろう。その点、K-1なら勝てそうな相手も多いから移籍したのかな? さてさて、わがままホイス陣営はこの契約問題をどう切り抜けるのかな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif