プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月05日

高田が桜庭のタックルに命名! その名も「サックル」

Posted by JS at 20:49 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

 本日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ)に、桜庭&高田、吉田&中村が出演。
 高田は桜庭の低くて速いタックルに秘かに名前を付けていたそうで、その名前を番組内で初公開。その名もサクのタックルだから「サックル」。さすがだ、統括本部長……。高田に「大晦日の試合では、実況で使ってください」と振られた三宅アナは、「どうしても使わないとダメですか?」と苦笑い。最近は両膝の具合が悪いせいか、なかなかタックルにいく桜庭選手を見ていないが、いまは調子もだいぶいいみたいなので、大晦日のシウバ戦ではぜひ“サックル”を決めてほしいところですな。
 また、中村カズは「吉田さんとスパーリングしたとき、僕が初めて吉田さんからダウンを奪った。打撃は僕のほうが上です」と言ったり、カズの髪型やヒゲが不満らしい吉田に対し、「吉田さんとは世代が違うから分からないんです!」と反論したり。大丈夫か、この師弟関係?
 別コーナーでは、PRIDE戦士に自画像を描かせて心理テストを実施。中でも桜庭選手は「実はナルシスト」で、シルバは「友達が欲しい」という面白い結果が出ていた。
 ちなみに、桜庭選手は本日放送の『おしゃれカンケイ』(日本テレビ)にも、飯島直子の“憧れの人”として出演。この回のゲストだった飯島直子は桜庭選手の大ファンらしい。なら、仕込みでもいいからカバンの中に、『ぼく。』とか入れておいてほしかった……。
 しかし、最近はテレビ出演もだいぶ馴れてきたと思いきや、相変わらずの天然っぷりを随所で発揮している桜庭選手は、やはり男の中の男だ!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif