プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月07日

“無数のパイプを持つ仕掛人”上井氏が、いよいよ動き出した!

Posted by JS at 11:42 / Category: 【プ】BML・UWAI STATION / 1 TrackBack

上井氏 新イベントぶち上げた(デイリースポーツonline)

 『週刊ゴング』でGK金沢プロデューサーも書いていたが、新日本を退社した上井氏がいよいよ動き出すようだ。噂されていたK-1入りや、全日本入りといったことはなく、個人事務所『ビッグマウス』(スゴイ名前だ……)を設立する。ビッグマウスは団体でもないし、所属選手がいるわけでもなく、イベント(興行)を運営していく実行委員会のような形式らしい。
 ビッグマウス主催興行は、2005年は17興行を予定し、地上波放送も交渉中とのこと。上井氏と繋がりの深い、健介、高山、みのる、天龍の“外敵四天王”が核となり、K-1やパンクラスといった上井氏と交流のある団体がバックアップしていくようだ。外国人ルートも確保したとのこと。上井氏は古巣・新日本に「“敵”になるようなことは絶対にしない」と宣言したそうなので、新日本や猪木事務所からの協力もあると思われる。上井氏曰く「ハッスルとは正反対のものを見せたい」「プロレスラーが最強でなければならない」とのことなので、ガチガチのストロングスタイルが見られそう。もしかしたら、アルティメットクラッシュなんかもあるのかもしれない。
 プロレス復興のため、スケールがデカくて、面白い興行を見せてほしいなぁ。一度流れた三銃士興行なんかも、ビッグマウス主催ならスムーズに行くんじゃないか? “平成の仕掛人”上井氏のビッグマウスが、どんな興行を打つのか注目だ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif