プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月08日

プロレスに久し振りにホットな話題! 天龍がノアで三沢と対決

Posted by JS at 16:52 / Category: 【プ】NOAH / 1 TrackBack

【ノア】三沢が天龍の参戦承認、「受けて立つ」(SANSPO.COM)

 最近ノアも業界全体が衰退していることに危機感を持っているのか、“ノアだけの世界”に止まることなく、門戸開放の気配。鈴木みのるに続き、あの天龍までノアマットに上がるときがきた。
 今日発売の『週刊ゴング』あたりに詳しく書かれているが、三沢と天龍のあいだには感情的なシコリはない。それだけに、今までも何度かこういう話題(天龍とノア勢の接触)は出ていたが、どうもタイミングが合わなかったようだ。巡り巡ってようやく実現することになったわけだが、業界が衰退しているいま、少しはプロレス界にホットな話題を提供できるという点ではよかったのかもしれない。

 天龍と三沢といえば、天龍が天龍革命をやっていた頃、三沢タイガーとの対戦は結構面白かったし、新日本のドーム大会に全日本勢が急遽出場することになったとき、天龍がパートナーを川田から三沢タイガーに変更したことを思い出す。天龍と三沢っていうのは意外と手が合うのだろう。
 しかし、これだけ実績もキャリアもあって、色々な団体を渡り歩いてきた天龍絡みで、まだ新鮮味があって、見たいと思わせるカードがあるというのがスゴイな。

 ちなみに、小橋vs鈴木のGHC戦に関しては、ノアvsパンクラスという1〜2年前では考えられなかった顔合わせだけに、カードとして新鮮味はあるが、「どっちが勝つんだろう?」というワクワク感はあまりない。“絶対王者”というブランドを築いている、いまの小橋が「負けて、ベルトを渡してもいい相手」というのは、そうはいない。先日の新日本・大阪ドーム大会で健介に敗れている鈴木では、正直ちょっと役不足だろう。鈴木に関しては、秋山や小川(良成)あたりとの対戦のほうが見てみたい。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif