プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月09日

「ホイスを訴えることになった」DSE−ホイス問題は法廷へ

Posted by JS at 13:14 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 1 TrackBack

 12月31日『K-1 Dynamite!!』で曙との対戦が発表されたホイス・グレイシー。だが、PRIDEを主催するDSEは「ホイスとは優先交渉権などをもりこんだ選手契約を今年の12月30日まで結んでいた。ホイスを契約不履行で提訴した」と発表。それに対し、ホイス側は「適切にDSEに対して行動してきた」と、契約違反ではないことを主張し、反論。
 本日、このホイスのコメントに対し、DSEより下記のようなコメントが発表された。

 ホイス・グレイシー氏との間にはそもそも見解の違いが生じたため、今回、ホイス・グレイシー氏を訴えることになりました。弊社は、昨日のホイス氏の見解には同意することができません。ホイス氏の契約違反に対し仮処分申請を行うとともに、今後、弊社とホイス氏との間で生じている問題に関しては、法廷の場で公平な形で明らかにされるものと考えております。
 何卒よろしくお願い致します。

2004年12月9日
株式会社ドリームステージエンターテインメント

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif