プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月13日

『踊る』の文字はなくとも、踊るシリーズの番外編がまた映画に!

Posted by JS at 14:24 / Category: ニュース / 0 TrackBack

室井管理官が逮捕される!?映画「容疑者 室井慎次」(SANSPO.COM)

 『踊る』シリーズはフジテレビのドル箱なのは分かるが、続編でなく、サブキャラを主役に据えた“番外編”を作ってしまうのがスゴイな。しかもTVドラマでなく、映画で。しかも1本でなく、2本。しかも同時上映2本立てでなく、違う次期にそれぞれ単独上映。つ、強気だ……。
 しかも、どうやら本来『踊る』の主役である織田裕二は、『交渉人 真下正義』にも、『容疑者 室井慎次』にも出ないっぽい(チョイ役とかで出るかもしれないけど)。「それで『踊る』と言えるのか!」とも思えるが、実はタイトルには『踊る』なんてひとことも入っていないから、コレとは微妙に違うわけだ。
 このままいくと、すみれ(深津絵里)あたりでも一本作りそうな気がする。いかりや長介が生きていたら、和久さんでも作っていたな。『MOVIE 2』が予想以上に当たったもんだから、『MOVIE 3』を公開するまでに、何とか『踊る』のファンをつなぎ止めようと色々考えるなぁ。2005年に番外編を何本か公開し、2006年あたりに『MOVIE 3』制作発表、2007か2008年あたりに『MOVIE 3』公開かな?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif