プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月17日

Blogはニュース系よりも日記系のほうが面白いと思う

Posted by JS at 15:50 / Category: ネットで発見 / 0 TrackBack

実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」(Japan.internet.com)

 世間で話題になっている企業の社長さんが書いているBlogなんかは、確かに読んでいて面白い(こことかこことかこことかね)。やはり、広報を通したコメントとかではなく、社長自らの手で公にしていることのほうが、リアルだし人間味を感じる。そのBlogが業務まで活かせているのかどうかは分からないが、多少なりともイメージアップくらいにはなっているのではないか? それはアイドルやレスラーのBlogなんかにもいえるかもしれない。
 当angle JAPANのようなニュース系Blogは、やはりどこからでも更新できる速報性や、読者側でジャンル(カテゴリ)ごと分類できることなどが特徴だろう。ただ個人的には、それだけだとあまり面白いとは思わない。単にニュースを更新するだけでなく、そのニュースに対して著者(管理人)がどう見たのか(思っているのか)、という寸評こそが“読みどころ”だと思っている(そういう部分はメジャーニュースサイトや商業メディアにはあまりないことだから)。
 そう考えると、日記系Blogのほうが読んでいて面白いものが多い。管理人の人となりや生活感が垣間見え、「どこからでも気軽に更新できる」Blogだからこその、“結構どうでもいいようなこと”も記事になっていて、それもまた面白かったりする。私も最近某所で日記系Blogを始めたのだが、意外と毎日代わり映えのない日々で、「毎日日記系Blogで面白い記事を綴っている人はスゴイなぁ」と感心しきりだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif