プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年12月20日

新日本1.4アルティメット・ロワイヤルをジョシュがプロデュース

Posted by JS at 21:15 / Category: 【プ】新日本プロレス / 1 TrackBack

バーネットが世界一危険な試合をプロデュース(スポーツナビ)

041220Josh.jpg 新日本1.4ドーム大会で開催されることになった、アルティメットクラッシュ・ルールによるバトルロイヤル『アルティメット・ロワイヤル』をジョシュ選手がプロデュースをすることになった。「ジュシュプロデュース」という“ハク”が付いたアルティメット・ロワイヤルがどうなるか、ちょっと興味が沸いてきたな。
 ジョシュ選手は私がインタビューした『Sportiva 1月号』でも「新日本のレスラーが総合格闘技のほうにも参戦できるような制度を僕は(新日本内に)作ろうと思っているんだ」と答えていた。今回のプロデュースはその第一歩になるかもしれない。上井氏が退社してしまったことで、ジョシュ選手と新日本の関係がどうなるか、ちょっと心配していたが、新日本(猪木?)的にジョシュ選手はまだ“必要な存在”と判断したようだ。ぜひともジョシュ選手には、新日本に“使われる”だけでなく、新日本を“使って”自分のやりたいことを実現してほしい。
 また、そのインタビューでブルー・ウルフの総合への適応力の高さを絶賛していたので、ウルフがアルティメット・ロワイヤルに出場したら、どんな闘い方を見せてくれるかも見どころのひとつになるかもしれない。新日本が格闘路線に手を出す以上、アルロワで“強さ”を発揮したレスラーこそが、新日本のトップに立つべきだろう。「強いレスラー」こそがIWGPを巻いて、新日本を引っ張ってくれよ!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif