プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年01月20日

番組改変問題から、段々とNHKと朝日新聞の子供のケンカになっとる

Posted by JS at 22:23 / Category: つぶやき / 1 TrackBack

安倍氏面会の圧力を否定 元NHK放送総局長が会見(Sankei Web)
中川経産相、朝日新聞に訂正と謝罪を要求 NHK番組改変(Sankei Web)

 なんだか、段々NHKvs朝日新聞の子供のケンカ状態になってきたな。大晦日の格闘技戦争に触発されて、NHKと朝日がガチンコで対戦して、テレ朝で中継でもする気か?
 朝日からの取材に対して、“あるNHK幹部”が「圧力があった」と言ったらしいが、そのNHK幹部と思われる松尾元放送総局長は、会見で「朝日の記事に書かれていたNHK幹部とは私のこと。しかし、書かれていることは事実と全く逆。姑息で卑怯な記事で、極めて遺憾!」と真っ向否定している。朝日もそれに対して紙面で反論しているらしいが、松尾元放送総局長に取材した際、テレコか何かに録音してないのか? あるなら、それを出せば一発じゃんとか思うのだが、こんなことやってるから、魔女狩りとか言われるんじゃ……。さてはないな。

 そもそも元々はNHKの従軍慰安婦特集番組に対して、放送前に国会議員から政治的圧力や介入があったかどうかだろ。その点で行くと、会見でNHKは放送前に国会議員に番組内容などを説明することに関しては、あっさり認めちゃってるのね。じゃあ「今度、スタジオパークにカンニングが出るんですが大丈夫でしょうか?」とか「波田陽区を出す際は先生方は斬らせませんので」とかお伺いを立てているのだろうか?
 まぁ、そんな冗談は置いておいて、何をそんなにビビりながら番組作っているのだろうか? 番組の内容を聞かされた先生(議員)さんが「それはちょっとマズイんじゃない?」とでも言おうものなら、すぐに上から「作り直せー!」と命令が下され、実際に番組を制作・編集しているスタッフやADさんたちはさぞかし大変だろうなぁ……。
 NHKと言えどもマスコミなんだから、先生さんにお伺いなんぞ立てずに、利用したり、されたり、抜き差しならない仲であってほしいものですな。ちょっと前までバッシングされまくりだったNHKも、今回の件でうまいこと(?)話題が逸れた感じなので、いい時期に海老ジョンイルにはスパッと辞めていただいて、今後はいい番組を作ってくださいな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif