プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年02月03日

印刷物の定番フォント「モリサワ」から携帯&電子書籍向けフォントが

Posted by JS at 02:47 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack

モリサワ、携帯向けアウトラインフォント「KeiType」(ケータイWatch)

 DTPでは定番フォントのモリサワが、ケータイ向けのフォントまで出してきた。写真で見る限りでは、小さいフォントでも結構見やすそう。それにモリサワフォントは数多くの印刷物で使われているので、見慣れている感じがして、やはり読みやすい!
 上記の記事では、電子書籍での利用も見込んでるとのことで、PDAでの表示イメージ写真も掲載されているが、このフォントならPDAで電子書籍を読むのもかなり快適なんじゃないだろうか。私はCLIE TH55を愛用し、電子書籍もたまに読むが、どうもフォントが読みにくいなと前々から思っていた。CLIEもすっかり低迷してしまって、全然新モデルが出ていないが、もし新モデルが出るなら、ぜひこのKeiTypeフォントを搭載してほしいなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif