プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年02月03日

PB G4の集大成は発売されたが、PB G5までの道のりは険しい……

Posted by JS at 13:12 / Category: Mac・iPod / 0 TrackBack

PBG4_M9690J_A.jpg 先日、Appleから新型PowerBook G4が発表された。
 デスクトップ型はかなり前からG5が登場しているが、ノート型はいまだにG4。PowerBook G5の登場を心待ちにしているマカーは多い。それだけに今回の新型が「最後のPB G4か!?」とも言われているが、どうもPB G5の登場までにはまだちょっと時間がかかりそうだ。

PowerBook G5の登場をはばむものは何か(CNET Japan)

 同社はMacファンがG5 PowerBookを望んでいることを十分承知しており、技術的にもすでに実現可能な段階にある。しかし、IBM PowerPC 970FXプロセッサ(Appleでは、970FXとその前身である970を「G5」と呼んでいる)が比較的大量の電力を消費することを考えると、G5を積んだPowerBookはサイズや重量、ノイズなどの点で妥協せざるを得なくなるだろう。しかし、Appleにとって、またおそらく大半の顧客にとって、これは受け入れ難いことだ。

 う〜ん、確かにいくらG5といっても、今さらデカくて重い(さらにうるさい)PowerBookを出されてもなぁ。それこそ「Appleらしくない!」ってボロクソ言われそう。
 G5にこだわらなければ、今度の新型PowerBook G4はなかなかいいと思うな。デフォルトで積んであるメモリ容量も増え、トラックパッドがスクロールに対応し、緊急モーションセンサーにより、落下からハードディスクを保護。AirMac ExtremeとBluetooth 2.0+EDRも標準搭載。それでいてお値段据え置き。まさに“PowerBook G4の集大成”って感じ。
 ただ、上記の記事の通り、PB G5まではまだ時間がかかりそうなので、今回の新型がPB G4の最終型になるかどうかは怪しい。とりあえず次回は「PowerBook G4 Dual」あたりでくるか? それとも一発逆転、「PowerBook G5電撃登場」なんていうサプライズを起こせるのか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif