プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年03月11日

3.26『HERO'S』旗揚げカード一部決定! リングス・ジャパンも復活!

Posted by JS at 17:49 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 0 TrackBack

宇野vsハンセンなど5カードを発表=HERO’S(スポーツナビ)

<決定カード>
▼宇野薫 vs ヨアキム・ハンセン
▼宮田和幸 vs イアン・シャファー
▼B.J.ペン vs LYOTO
▼ボブ・サップ vs キム・ミンス
▼ジェロム・レ・バンナ vs アラン・カラエフ
▼サム・グレコ vs ヒース・ヒーリング

<出場予定選手>
須藤元気、秋山成勲、大山峻護

 注目の『HERO'S』が3.26旗揚げ戦の一部カードを発表した。ヘビー級の試合はK-1ファイターvs新生リングス勢になっている。元PRIDEファイターのヒーリングも現在は「リングスUSA所属」。同じく元PRIDEファイターだった大山も、HERO'Sへの参戦が決定したようだ。

 また、元高田道場の山本宣久もリングスに“再入団”し、正式に「リングス・ジャパン所属」になった模様(HERO'Sには次回から出場予定)。かつてリングス・ジャパン所属だった長井と成瀬は現新日本プロレス所属だし、田村と金原はPRIDEに参戦中だし、高阪は新日本で、坂田はハッスル(&ZERO1MAX)で、それぞれプロレスをやりつつ、「総合の試合をやるならPRIDEで」という雰囲気。
 新日本とHERO'Sは早速3.26興行戦争となったし、恐らくプロレス部門のW-1とも敵対関係になるだろう。また、HERO'SはK-1の総合部門であるROMANEXのリニューアル版と考えると、PRIDEとはまたも“選手の争奪戦”を繰り広げる可能性は十分にある。元リングス・ジャパン勢のほとんどが現在、PRIDEもしくはビックマウスとはライバル関係にあるプロレス団体に参戦している(=契約している)ことを考えると、山本に続き、再びリングスに“再入団”する選手がいるかどうかは分からないが、前田ブランドは絶大だし、今後HERO'Sを足がかりにして(新生)リングスが復活していくのも時間の問題か!?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif