プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年03月26日

HERO'Sついに旗揚げ! これで世の中に前田日明は足りたのか? 

Posted by JS at 22:39 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 2 TrackBack

秋山連勝できず。サップは復活
新大会“HERO’S”旗揚げ
(スポーツナビ)

 テレビで『HERO'S』の旗揚げ戦を観戦。準備期間が短かったこともあってか、明らかに昨年のROMANEXの雰囲気そのまま。もっとリングス的な雰囲気を期待していたが、やはりK-1(FEG)のメジャーで豪華な雰囲気になってしまい、前田の居場所としては違和感を感じる。リングスってもっとアナログで手作りな世界だったからなぁ。オーフレイム、デッカー、ヒーリング、カラエフ、ミンスとリングス勢のほとんどが負けちゃったし。赤いブレザー姿の日明兄さんにはちと興奮しましたが、正直全体的には「う〜ん」といった感じ。
 HERO'Sで生まれたHEROって一体誰なんだ? ペンに勝ったLYOTO? 目をつぶって打ったパンチが勝利を呼び込んだサップ? ギリギリで総合初勝利のバンナ? まぁ旗揚げ戦ではHERO誕生とまではいかなかったけど、恐らく今後このリングから総合格闘技界にニューヒーローが誕生するとは思う。だけどHERO'SのHEROはやっぱり前田日明なんだろうな。
 日明兄さんは大会前、「オレはいつだってビッグバンの中心にいる。その一言で分かるだろ。オレは光の速さで膨脹しているからな」と語り、大会後は「今後も最高の選手を発掘します」と語ったようだ。やはりHERO'Sが成功するためには、K-1(FEG)側から派遣されている選手よりも、真のHEROである前田自身の手によって発掘されてきた選手が活躍して、もっと“独特な世界”を作り出してくれないとなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif