プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年03月29日

もう奇跡は起きないのか!? 全日本女子プロレスが本日解散!

Posted by JS at 11:21 / Category: 【プ】その他のプロレス / 2 TrackBack

全女ついに解散、29日横浜ラストバトル(nikkansports.com)

 97年10月に2度目の不渡りを出して事実上“倒産”していた全女だけに、今日まで興行を打てていたのが不思議なくらい。それでも「全女」という歴史あるブランドや、「クラッシュのようなスターが出現すれば、借金なんかすぐに返せる!」という松永一族の熱意により、ここまで粘ってきたのだから立派なものである。女子に限らず、男のプロレスですらメジャー、インディー問わず苦しい状況なだけに、全女の解散も致し方ないところか。
 しかし、女子プロの中では比較的安定していたGAEAも来月解散するし、今まで奇跡的にピンチを乗り切ってきた全女までもが幕を閉じる。まだいくつか女子プロ団体は存続しているし、ハッスルをはじめ女子レスラーを上げる団体もあるが、GAEAと全女がなくなることで主戦場を失う選手をすべて受け入れることはできないだろう。“女子プロレス”というジャンル自体が崩壊しかねない状況だ。
 ここはひとつ、ホリエモンあたりに女子プロレス自体を買収してもらえんだろうか? プロレスはコンテンツとしては魅力的なジャンルだし、女子は男のプロレスに比べると問題は少なそうだし、『めちゃ日本女子プロレス』のようなカタチだってアリだと思うのだが……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif