プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年04月12日

親が子をアスリートに育て、マネージメントまでする時代

Posted by JS at 12:57 / Category: ニュース / 0 TrackBack

【BOX】亀田3兄弟長男、3000万円移籍先入札(SANSPO.COM)

 プロ格ファン(であり、仕事もしている)の私だが、正直ボクシングに関してはあまり詳しくない。しかし、この亀田3兄弟はストイックでシビアなボクシング界の中で、久し振りに現れた“魅せる”ことまでできる、スター性を持った選手だというイメージがある。
 実力に加えて、スター性を持っている選手だと、どうしてもこういったトラブルに巻き込まれがちだが、やはり選手自身にとっても、ボクシング業界全体にとっても、あまりよろしくないだろうな。この問題が解決しないと試合もできないようなので、亀田長男を“ボクシング界の鈴木亜美”にしないためにも、早い解決が望まれる。
 しかし、最近スポーツ界では親が子をアスリートとして育てるのが流行りみたいね。野球のイチローやハンマー投げの室伏、柔道の井上康生をはじめ、山本KIDや浜口親子あたりが有名かな。中にはこの亀田3兄弟や卓球の愛ちゃんのように、親がマネージメントにまで参画することもあるようだ(芸能界顔負けだ)。こりゃプロレスもこのムーブメントに乗らないと。W-1に参戦する柴田は、やはりマネジャーにお父さんを就けるべきだな!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif