プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年04月13日

BNJにカシン、矢野、ウルフが合流。永田は単身W-1へ殴り込み?

Posted by JS at 20:16 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack

蝶野、中西&カシンの共闘に「スクラム組め」(スポーツナビ)

GING_1069.jpg 今日発売の『週刊ゴング』によると、蝶野が新日本ロス道場を視察した際に、ケンドー・カシンに激似の“ドラゴン・ソルジャーB”なるマスクマンがいたらしい。高い身体能力を見せ、中西が一時期着用していた迷彩パンツを履き、ソルジャーBのBは「バカのB」という、このソルジャーBの狙いはBNJ入りらしい。しかも中西と永田に共闘を呼び掛けた上、藤田の存在もチラつかせているとのこと。帰国した蝶野が中西にカシンとの共闘を提案し、中西もこれを了承したことから、カシン(ソルジャーB?)のBNJ入りは決定か。
 また、ロス道場で合体を表明した矢野とブルー・ウルフを、蝶野はBNJのバウンサー(用心棒)として起用することを考えているようで、BNJは中西を中心に、カシン、矢野、ウルフとかなりの“武闘派集団”へと変貌を遂げるようだ。ここに永田と藤田も加わってくるのか?

 ちなみに本隊から離脱し、黒コスチュームにはなったものの、BNJ入りは否定している永田は、「永田選手が本気なら新日本に頭を下げてでも(W-1参戦を)お願いしてもいい」という上井氏と、永田に対して「恐いんだったら(ヒョードル戦なんて)やめとけって」と痛烈発言をした前田日明に対し、『ゴング』誌上で「オイシイ相手を提示してくれるなら、W-1に乗り込んでいけるように動く。前田日明、アンタの返答はないのか?」というような発言をしている。
 もしW-1参戦となった場合は、かつてZERO-ONEの旗揚げ戦に乗り込んでいったように、あくまでも会社には筋を通した上で、ライオンマークを背負っての参戦となるようだが、最近の「面白くない新日本」の中心人物になっている感のあった永田が、ここにきて大胆なアクションに出てくるか。永田は前田に対しては結構“シュート”な発言をしているだけに、前田がどう返答するかは注目。果たして上井&前田両氏は永田が「思わず動きたくなるような相手」を用意してくるのか!?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif