プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年04月23日

桜庭が見事日韓戦を制す! 吉田はまたも接戦でシウバに敗れる

Posted by JS at 23:03 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 3 TrackBack

050423_PRIDEGP.jpg 本日、大阪ドームで行われた『PRIDE GRANDPRIX 2005 開幕戦』を地上波テレビ放送で観戦。
 よほどコンディションがいいのか、「このメンバーからなら全員一本取れます!」と珍しく強気の発言をしていた桜庭選手は、「さくらばかずし、2005年はPRIDE GPでゆうしょうしたいです」と“新入生の目標”を叫び、ランドセル姿(縦笛と給食袋が付いていた。相変わらず芸が細かい!)で入場。帽子は下さん(下柳)のチームだからなのか、大阪ということなのか、阪神の帽子。これには思わず苦笑いをしていたユンだが、結構腸煮えくりかえってそう。
 ゴング早々打撃戦になり、ユンのパンチをかいくぐった桜庭の左フックがヒット! 倒れたユンに桜庭が怒濤のパンチのラッシュ! これでレフェリーがストップし、桜庭が秒殺勝利! 日韓戦(桜庭選手曰く宇宙戦争)制したり。ユンは「まだできるぞ」というようなアピールをしていたっぽいが、あそこまでタコ殴りされていたらストップがかかっても仕方あるまい。PRIDEルール(というか総合の試合)に馴れていないのもあるのだろうが、文句なしに桜庭の勝利だろう。桜庭選手的には久し振りの秒殺&初のKO勝ちだが、正直もっと桜庭選手らしい、桜庭ワールド全開な試合が見たかった。でもGPはまず勝つことが大事だからなぁ。

 ジャクソン、ビクトーの敗戦は意外だったが、シウバvs吉田は予想通りの接戦だった。試合展開としては前回の対戦と似たような感じだったけど、吉田は試合終了直前にヒールホールド→フロントネックロックとかなり惜しい場面は作った。とはいえ、シウバの打撃は結構入っていたように見えたし、とくにローキックはかなり効いていたっぽいな。ちょっと日本人じゃシウバを倒せそうにない感じだなぁ……

 さて、6月の2回戦がどんなカードになるか分からないが、シウバは吉田戦の前から桜庭を指名しているらしい。今日の試合を見る限り、確かに桜庭選手のコンディションは近年の中では一番いいようなので、このコンディションが保てるうちにシウバとの対戦は見たいところ。
 先日、私は「正直このメンバーの中で今の桜庭選手が優勝するのは、かなり厳しいと思う」と書いたが、今日のコンディションが保てるようなら、打倒シウバ&そのまま優勝もやってくれちゃいそうな気がしてきたぞーっ!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif