プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年05月03日

どうするPRIDE! K-1がUFCとの提携を発表!

Posted by JS at 10:18 / Category: 【格】K-1 / 0 TrackBack

【UFC】サップ、曙らUFC参戦も…K−1とUFCが提携(SANSPO.COM)

 PRIDEがしそうで、なかなか出来なかったUFCとの提携を、アッサリK-1がやってしまった(両団体の選手交流や米国での興行提携で基本的に合意)。今まで榊原社長は「ダナ・ホワイトとも前向きな話ができている。お互いのタイトルホルダーをホーム&アウエーで闘わせようと話もしている。彼らが望み、選手がOKするならPRIDEのトップ選手をオクタゴンの中に入れてみたい」と、UFCと友好関係を築いているような話はしていた。現に4月に開幕したPRIDEミドル級GPには、UFC代表としてビクトー・ベウフォートが参戦している。
 とはいえ、UFCが本気で日本マーケット進出を考えているなら、PRIDEではなく、K-1との提携を選ぶのは当然だろう。PRIDEとは同じ総合格闘技なので客の奪い合いになるし、自分のところの看板選手をライバルイベントには出場させたくないというのが本音だろう。それにPRIDE側からはなかなか選手が派遣されてこない(桜庭にラブコールを送っていたが実現せず)。
 その点、K-1は基本的には立ち技なので被らない。一応、総合部門として中量級のHERO'Sがあるが、ここには宇野、須藤といったUFC参戦経験のある日本人がいることを考えると、UFCが日本大会を開催する際にもこの辺の選手が借りられればプラスにこそなれ、マイナスにはならないだろう。さて、PRIDE側の心中やいかに!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif