プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年05月05日

新日本が橋本に対し、5.14東京ドーム大会来場を呼び掛ける!

Posted by JS at 22:49 / Category: 【プ】新日本プロレス / 1 TrackBack

 「今回のドーム大会は成功しないとヤバイ!」という雰囲気に反し、「前売りが全然伸びていない!」という噂の新日本プロレス5.14東京ドーム大会の全カードが発表された。
 ノアが7月のドーム大会で三沢vs川田、小橋vs健介という刺激的なカードを事前に発表しているだけに、それと比べると新日本のカードはハッキリ言って弱い。ノアの三沢社長に続き、全日本の武藤社長の緊急参戦も決まったが、ロン・ウォーターマン戦はあまりに唐突だし、武藤のスタイルが活かされる試合になるかも微妙なところ。加えて6年振りにアレクサンダー大塚の参戦も決まったが、対戦相手はなぜか鈴木みのる。今後アレクが新日本に継続参戦するなら、まずは新日本の選手が迎え撃つのが自然のような気もするが……
 正直、現カードはインパクトという点では弱いだけに、あとは1試合1試合の質や今後に期待できそうな展開になること、そして“新日本らしい”サプライズや事件発生に期待するしかない。もしかしたらまた直前のカード変更などのテコ入れがあるのかもしれないが、せっかく武藤や三沢が参戦するんだし、“何か”起きて欲しい。そして気になるのが、新日本のHP上に書かれたこの一文……

5/4東京ドーム〜カード発表に関してより

 現在負傷のリハビリ中であり、ファンの皆様の前には完全に復帰したお姿をお見せしたいであろう橋本真也選手、ここで我々がお名前を出してしまうのはご本人にはご迷惑をお掛けする事はとても失礼でご迷惑な事とは思いますが、敢えて、是非このドーム大会を見ていただきたく、呼びかけさせて頂きたくお願いします。

 復帰間近と言われている“破壊王”橋本だが、蝶野、武藤、三沢が集うこの古巣のビッグマッチに姿を見せる可能性は十分ある。破壊王が古巣のドーム大会に足を運び、何らかのアクションを起こすのか?
 加えて、永田と舌戦を繰り広げている前田とビッグマウス上井代表の来場もあるのだろうか? そういえば、破壊王もW-1で復帰するという噂もあるだけに、この辺の動向はやや気になる。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif