プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年05月12日

PRIDEミドル級GP2回戦の組み合わせが決定!

Posted by JS at 14:41 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

2回戦の組み合わせが決定!シウバVS中村、 桜庭VSアローナ、
ショーグンVSホジェリオ、 ボブチャンチンVSアリスター
(PRIDEオフィシャルサイト)

 6.26さいたまスーパーアリーナで開催される『PRIDEミドル級GP』2回戦の対戦カードが、下記の通り決定した。

桜庭和志 × ヒカルド・アローナ
ヴァンダレイ・シウバ × 中村和裕
マウリシオ・ショーグン × アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
イゴール・ボブチャンチン × アリスター・オーフレイム

 桜庭選手vs“アブダビ王者”のアローナの初対決は楽しみ。かつてはグレイシー柔術キラーだった桜庭選手だが、最近は両膝の負傷でタックルが思うように打てず、打撃中心の試合になっている。しかし1回戦でのコンディションの良さが保てていれば、アローナの寝技にも十分対抗できるだろうし、アローナも桜庭戦を熱望していた選手だけに熱戦になりそうだ。
 中村カズは師匠・吉田に借りを返すというよりは、ここで日本人初のシウバ超えが達成できれば、一気にミドル級日本人選手トップの座に上り詰めることになるだけに、善戦は絶対条件だが、一発大物食いを狙いたいところ。逆にシウバはここでカズに完全勝利し、吉田道場完全制圧を決めたいところだろう。
 ショーグンvsホジェリオは好カード。両者は“ストップ・シウバ”の最有力候補。同門とはいえ、シュートボクセのフジマール会長も「ショーグンとシウバならもの凄い試合になる」と太鼓判を押すショーグンと、BTTミドル級トップのホジェリオだけに、今大会イチオシのカードだ。
 ボブチャンチンvsアリスターは壮絶な打撃戦になること必至。アリスターは“UFCからの刺客”であるベウフォートを倒し、勢いに乗っているだろうし、ボブチャンチンもミドル級に転向してヘビー級時代と代わらぬパンチ力を保っている。

 なかなか見どころの多い、いい組み合わせになったと思うが、この2回戦で日本人が消える可能性も十分ある。気が付けば決勝トーナメントはシュートボクセとBTTの選手ばかりという光景になりそうだが、個人的にはベスト4にせめて日本人が1人は残ってほしいものだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif