プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年05月15日

新日本ドーム大会にW-1勢が来襲! 新日本vsW-1対抗戦突入か?

Posted by JS at 01:13 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack

 色々な意味で話題にはなっていた、14日の新日本プロレス・東京ドーム大会
 メインは小島vs天山のIWGPヘビー級選手権。天山が悲願の王座奪還に成功したようだが、それよりも試合後に藤田がリングに上がり、「これがストロングスタイルか? どこが闘魂だよ。テメエらの闘魂は魂が抜けてんだよ! 文句がある奴、だれでもかかって来いよ! オレがいつでも相手してやる」と発言したらしい。かつて藤田は天山とのタイトル戦を頑なに拒否していたが、ようやく本腰入れてプロレスをやる気になったか?
 そして、気になっていた永田vs高阪……のリングサイド。(前田)日明兄さんこそ姿を現さなかったようだが、ビッグマウス上井代表、柴田、村上、ヤマヨシが姿を見せたとのこと。ということは、やはり新日本とW-1は対抗戦に突入というシナリオができていたか? う〜ん、W-1も旗揚げ戦が延び延びになっているし、新日本としても相変わらず厳しい状況な上、橋本は結局来場しなかったらしいし、武藤(全日本)ともこれっきりって感じっぽい。そうなると“出て行った”上井氏や柴田らといえども使えるものは使っていこうということか? とりあえず永田vsヤマヨシからスタートしそうだけど、ヤマヨシの「ミルコ、ヒョードルに負けて、オマエは何がやりてえってんだ?」って発言はどうなの? ヤマヨシさんもミルコとかに負けてますよね。ヤマヨシさんもプロレスやるんですか……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif