プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年05月27日

『ファイプロリターンズ』は新技、新レスラー、新要素を大量追加!

Posted by JS at 15:10 / Category: ネットで発見 / 1 TrackBack

 プロレスゲームの名作『ファイプロ』シリーズが、一度完結したにも関わらず、2年ぶりに新作が出ることになったことは以前お伝えしたが、その新作『ファイプロリターンズ』(Spike/8月発売予定)の新情報が公式サイトで公開された。
 完結版だったはずの『ファイプロZ』に対する手厳しい意見(『ファイプロD』からさほど進化してないなど)、復活を望むファンの声援などを受けて“引退撤回”をすることになったようだが(一部では某メジャー団体が某ゲームメーカーと提携しているので、キンコロシリーズが出せないからという噂だが……)、今回の『リターンズ』は“質的進化・量的拡大”をテーマとし、今が旬の新技&新レスラーを大量追加。さらに巨大レスラーを再現できるGサイズの追加。 試合の幅を広げる「セコンドシステム」の本格導入。ファイプロのキモであるエディットのパワーアップ。そして新要素「マッチメイクモード」の追加などが行われる予定とのこと。

 公式サイトで公開された画像を見ると、各メジャー団体からインディー団体のスター選手が、お馴染みの2Dキャラ(偽名)でかなりの数再現されているようだ。また、金網デスマッチなどもプレイできるようだし、対角線からリング中央への技(SU○Aのジョ○・ウーなど)なんかも新ムーブとして加わった模様。
 キンコロに馴れてしまっているので、いまさら2Dはちょっと厳しいなとも思うのだが、ファイプロの大量の選手数や豊富な試合形式、そしてエディットの出来は秀逸であり、キンコロにはない部分なので、『リターンズ』も間違いなくハマってしまいそうだ。8月が待ち遠しい!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif