プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年06月16日

タイソンがK-1なら、“日本のタイソン”西島洋介はPRIDEに参戦!

Posted by JS at 20:29 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

西島の野望は打倒ヴァンダレイ・シウバだった!
高田道場で総合のスキルを磨きデビュー目指す
(PRIDEオフィシャルサイト)

 ボクサーから格闘家に転身する際、やはり打撃が中心のK-1へというパターンが多かったが、かつて日本ボクシング界に新風を巻き起こした西島洋介山こと、西島洋介はPRIDEのリングを選んだ。
 ヒジの古傷、これから寝技に対応するには年齢的に厳しいといった不安要素はあるが、これだけネームバリューのある大型日本人ボクサーのPRIDE参戦は興味深い。西島が対戦を希望しているシウバとやることになれば、壮絶な打撃戦は必至。日本人選手初の打倒シウバ(しかも打撃で)というのも可能性はある。個人的にはボブチャンチンやショーグンあたりとの対戦や、吉田とのボクシングvs柔道という異種格闘技戦も見てみたい。
 現在は大晦日の『男祭り』でのPRIDEデビューを目指し、高田道場で練習しているとのこと。高田道場には桜庭やパウエル・ナツラといった強者がいるだけに、半年でどこまで寝技に対応できるようになるか楽しみだ。なお、PRIDEオフィシャルサイトでは、西島の新リングネームを募集中とのこと、詳しくはこちらで。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif