プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年06月20日

プロ格界にもIT企業参入合戦の予感。ホリエモンに続き、楽天も参入?

Posted by JS at 12:42 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

三木谷社長がRISE協賛か?(デイリースポーツonline)

 やはりホリエモンがフライングすると、大手IT企業は「負けられん!」とばかり後追いするのだろうか? 先日、ライブドアが新プロレスイベント『ドラゴンドア』を支援することを発表したが、今度は楽天の三木谷社長が格闘技イベント『RISE』の会場にゲストとして現れ、今後協賛する可能性も出てきたようだ。
 以前から浅草キッドさんやターザンさんがIT企業の社長に対して、「プロ野球よりもプロレスや格闘技に目を向けてほしい!」と言っていたが、ようやく時が来たのか? PRIDEはフジテレビ、K-1にはTBSとフジのほか、いろいろな企業がスポンサーに付いているが、新興格闘技イベントやプロレス団体(またはイベント)にはスポンサーは少ない。それだけに、企業側からも様々な提案ができるだろうし、テレビ局が付いていない団体やイベントだったら(試合などの)映像をネットで扱うのも容易だろう。
 プロ野球も昨年のIT企業の参入合戦を経て、今年は新球団が入って交流戦を行ったりして、それなりに盛り上がっているが(視聴率はとりあえず置いておいて)、プロ格界もそうなっていくのか? ソフト○ンクあたりが、ガツンと参入してきて「大晦日に貴vs若をバーリトゥードでやります!」とかやったらオモシロそうだ!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif