プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年06月24日

ソニー、ハワード新会長「利益の出る製品にラインアップを集中する」

Posted by JS at 11:20 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack

ソニー新会長、「利益の出る製品にラインアップを集中する」(CNET Japan)

 6月22日付けで、ソニーの代表執行役会長兼CEOに就任したハワード・ストリンガー氏は、今後ソニーブランドの復活に向けてエレクトロニクス事業の選択と集中を進める考えを明らかにしたそうだ。
 具体的には、テレビ、Blu-ray Disk関連、携帯オーディオプレイヤーの3つを重点的に売っていくとのこと。ここを見ると、ソニーも手広くいろいろやっているんだなぁ〜と思うが、この中からいくつか撤退するものも出てくるのだろう。最近こういう本を読んだが、ソニーっていう会社は何か洗練された最先端の会社だと思ってたけど、決してそんなことはなく、閉ざされた“ソニー村”って感じの会社だったみたい。無駄なことも相当多かったようだ。それでも“ソニーブランド”っていうのが結構強力で、今までは何とかやってこれたけど、ここ最近はついに限界に来ちゃった感じ。
 とはいえモノづくりに関しては、まだまだ「さすがはソニー」と思える部分もあるわけで、今後ソニーがどういう方向に向かって、どんな商品を発表するかは注目。ぜひともいい方向で「おぉ、いかにもソニーっぽい!」というものを出してきて、驚かせてほしいな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif