プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年07月13日

蝶野、武藤、小川が話し合い、橋本さんの追悼興行開催か!?

Posted by JS at 00:31 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

 橋本さんの訃報を受けて、武藤に続いて蝶野も改めて記者会見を行った模様。その席で蝶野の口から「小川、武藤と話したが業界としてもしオレ達が出来ることがあれば協力してやっていこうと話した」と語られたそうだ。
 武藤が12日の会見で蝶野と連絡を取り合って追悼興行を開催する意向を示したが、蝶野は新日本とは敵対関係にあるハッスルの小川直也とも電話で話したとのこと。現時点で蝶野は「追悼興行は考えていない」としているが、今後武藤や小川、橋本さんの関係者と話し合ってそういう方向に進む可能性は十分にある。
 昨年話が出ながらも、段取りの不手際から「ビジネスとして成り立たない」という理由で開催が断念された『三銃士興行』だが、橋本さんが亡くなったことで、皮肉にも追悼興行が“幻の三銃士興行”になりそうだ。
 新日本としては10月の東京ドーム大会を追悼興行とする可能性が高いが、ここはひとつ他団体やフリーの選手とも連携を取って、プロレス界全体で橋本さんを送ってあげてほしい。できることならノアやリキプロ、そして大谷らZERO1MAXといった橋本さんと縁のある団体・選手にも協力してほしいところだが……。やはり橋本さんがレスラーとして最初に門を叩いた新日本、誰よりも愛した新日本が音頭を取り、うまく話をまとめてほしいものだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif