プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年09月13日

10.12 K-1 MAXに宇野や所も出場!? ブラック マンバって何者だ!

Posted by JS at 18:25 / Category: 【格】K-1 MAX / 0 TrackBack

050913_K1MAX-1.jpg 本日、10.12『K-1 WORLD MAX 2005〜世界王者対抗戦〜』(国立代々木第一競技場体育館)の記者会見が行われたので、取材に行ってきた。発表された決定カード、カード決定の経緯、会見に出席した選手のコメントなどは、バトル三昧の方で。
 今回の大会は“MAXの顔”である魔裟斗が、まだ骨折が癒えていないため欠場する上、人気者の須藤やKIDがHERO'S→Dynamite!!に集中しているため欠場。絶好調のMAXシリーズとはいえ、ちょっと苦戦するんじゃないかとも思えるが、そこは抜かりない感じ。というのも、総合部門の『HERO'S』がかなり好調で、地上波の視聴率も高かったこともあり、何と“Dynamite!!出場への道”といった感じで、先日のHERO'Sミドル級トーナメントで敗れた宇野薫、所英男、高谷裕之らがスーパーファイト枠で出場するかもしれないとのこと。
 ケガの具合や、ルール(総合ルールなのか、MIXルールなのか、異種格闘技ルールなのか)、MAXは見送って韓国大会に出場という道も含めて、TBS側と検討している段階とのことだが、TBSとしては視聴率のことも考えて、人気急上昇の宇野や所は出したいところだろう。

050913_K1MAX-2.jpg また、安廣と対戦することになったレミギウスはHERO'Sでは惜しくも高谷に敗れたが、本来はキック系の選手。「僕自身も楽しみなカード。レミギウスがK-1 MAXでどこまでできるか見てみたい!」と谷川Pも期待大。しかも7.20のMAXで同じリングス・リトアニア所属のダリウスが、安廣に不本意な形で敗れたため、レミギウス側から安廣を指名したとのこと。対する安廣は「名前しか知らないです。名前聞いたとき、最初星座の名前というか、星の名前かなって。だから名前でびっくりしたというか、気をつけないとなと(笑)」と余裕とも取れる発言をしていた。
 あとHAYATOの相手のブラック マンバなる、かなり気になる名前の選手だが、この選手はインドの選手で、今年8月にラスベガスで行われたトライアウトで発掘した選手とのこと。トライアウトには150〜200名ものファイターが参加したそうだが、その中でもマンバは中量級でダントツの1番だったそうで、谷川Pも「金脈を見つけた感じ。K-1的にもインドのスターは欲しい!」とかなり期待している様子。しかもマンバ本人は立ち技でも総合でもいけると言っているそうだ。
 そのトライアウトには前田日明スーパーバイザーも審査員として参加していたのだが、レベルの低いヤツや寝ているヤツを見つけると、「態度が悪いから帰れ!」とドンドン帰してしまったそうだ。その辺の体育会系のノリは、いかにも前田らしい。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif