プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年09月20日

10.2 W-1 GPで三沢組vs曙組が決定! W-1にメジャー団体が続々集結

Posted by JS at 23:57 / Category: 【プ】WRESTLE-1 / 1 TrackBack

三沢vs曙、夢のカードが実現!=10・2「WRESTLE-1 GP」
プロレス界と角界の横綱が大激突だ
(スポーツナビ)

050920_Akebono.jpg 10.2『W-1 GP 2005 2回戦』で、特別試合としてノアの三沢&小川vs曙&スコーピオが決定した。先日の会見でFEGの谷川社長が「曙の相手にはノアの選手を」と言っていた通りとなったわけだ。今大会も前田日明スーパーバイザーがリングサイドで視察するかどうかは分からないが、前田の見守るリングで三沢が試合をするというのも興味深い。
 前回のW-1には秋山を派遣しただけに止まったノアだが、今回は三沢社長自ら出陣。W-1は「WRESTLE-1実行委員会」なる組織が主催者だが、FEGが中心となり、ビッグマウス(&BML)とレッグロッグがこの委員会に加わっているのが予想される。慎重派の三沢(ノア)が「ここに関わることにマイナスなし、プラスあり」と判断したということか。すでにBMLの柴田がKENTAと合体を表明するなどの“動き”も始まっているが、この先曙や全日本勢との交流もあるのだろうか? 「新日本とハッスルがいないメジャーオールスター戦」となってきているW-1だが、ノアが本格的に加わってきたとなると、新日本もここに加わってくるしかないと思うのだが……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif