プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年10月01日

10・8新日本ドーム大会、隠し玉は長州−藤波の名勝負数え唄…なのか?

Posted by JS at 21:41 / Category: 【プ】新日本プロレス / 2 TrackBack

10・8 東京ドーム「長州・石井 VS 藤波・西村」緊急決定!〜藤波辰爾記者会見(NJPW OFFICIAL WEB SITE)

 9月30日、サイモン社長就任パーティーをやって……そんなこと、やってていいのか?……まぁ、それは置いておいて、そこで新日本vsZERO1-MAX勢の対抗戦(ジュニア)の発表と、IWGPの新ベルトを披露した。間近に迫ったドーム大会に向けて、ドでかいアドバルーンをブチ上げたいところだとは思うのだが、大会をやる前から「ドーム大会がもし失敗したら大手術してリセットする。思い切ったことをする」と、“大幅リストラ“を臭わせる発言までしているらしい。
 本日、追加カードとして長州力&石井智宏vs藤波辰爾&西村修が発表されたが、いまさら長州−藤波の昭和の名勝負数え唄では、観客動員を大きく拡大させるとは思えない。う〜ん、心配だ。レスナーをはじめとする元WWE勢との契約、新ベルト作成、長州やZERO1勢、藤田の招聘と、ドーム大会にかかる経費は嵩張る一方。
 柴田や村上らBML勢が襲来するという噂もあるが、とにかく新日本のドーム大会にはぜひとも成功していただきたい! でないと、本当に新日本は相当マズイ状況になりそうな気がしてならない。ドーム大会がもし失敗するようだと、もしかしたら……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif