プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年10月11日

王者サワー、減量に苦しむ! 明日のK-1 MAXは誰がインパクトを残す?

Posted by JS at 16:35 / Category: 【格】K-1 MAX / 0 TrackBack

051011_K1MAX-1.jpg 本日、都内某所で明日の『K-1 WORLD MAX 2005 〜世界王者対抗戦〜』の前日会見が行われたので、取材に行ってきた。詳細は例の如くバトル三昧を参照してください。
 意気込みを聞かれているのに、なぜか「連日の雨と練習で洗濯物が溜まっている。明日は晴れそうなので嬉しい」と答える安廣……。しかも、いま『バガボンド』を読み返しているそうで、今夜続きを読みながら寝たいんだそうだ。
 王者・サワーは2週間前に来日して、婚約者をシュートボクシングの関係者に紹介した後、1度オランダに戻ってまた来日したとのことで、かなりお忙しかった様子(ちなみに婚約者とは来年7月に結婚予定だが、その時期はMAXのトーナメントがあるので思案中だそうだ)。昨日の時点で体重も71.2kgあって減量に苦しみ、午前中の計量に遅れてきたそうだ。
 武田のサワー評は「22歳の割にしっかりしてる」とのことだが、サワーが減量苦だったことに関しては「あまり参考にしない」と、油断はしないぜとばかり気を引き締める。武田は前回のジョン・ウェイン戦が勝ち試合だったにも関わらず、最後にイージーな負け方をしたのがかなりショックだったようで、「今まで考えなかったディフェンスに関しても意識改革をしてキチンと考えた」と語り、新たにボクシングのトレーニングも積んだとのこと。

051011_K1MAX-2.jpg 主催者であるTBSから、事業部の松田部長が会見に出席したのだが、「年末のDynamite!!に出るのか、出られないのかというのは、いわば紅白歌合戦に誰がノミネートされるのか、されないのかと匹敵する……それ以上かもしれない!」と、早くも大晦日の視聴率戦争に自信満々のご様子。
 今大会は勝ち残りを決めるトーナメントではなく、全試合ワンマッチのため、勝ち負け以上に試合内容(お客をいかに沸かせるか)が問われる。それだけに意気込みを語る際、「インパクトのある試合をしたい」といったようなことを語る選手が多かった。いい試合をし、インパクトが強ければ、大晦日の『Dynamite!!』に出場できる可能性が高いだけに、選手にとって明日は大事なアピールの場だし、主催者側としては査定試合になるわけだ。
 魔裟斗もKIDも出ない明日のMAXだが、谷川Pは「明日は皆さんの想像以上に面白い試合になる」と自信満々。でも平日(しかもど真ん中の水曜日)なのに、16時開場、17時30分試合開始は厳しいだろ〜。まぁ21時からの地上波中継がメインなんだとは思うが……。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif