プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年10月25日

和泉元彌のコーチはAKIRA! 節子さんは軍団を率いてセコンドに

Posted by JS at 15:39 / Category: 【プ】ハッスル / 0 TrackBack

051025_Motoya-1.jpg 本日、11.3『ハッスル・マニア2005』でプロレスデビューする和泉元彌の記者会見が、都内某所で行われたので取材してきた。詳細はバトル三昧をご覧ください。
 今日の会見には“セッチー”こと母親の節子さんと、元彌にプロレスを教えるコーチをしているというAKIRAも出席。AKIRAとはいいところ突いてきたなぁ。新日本出身のAKIRAは、元彌と対戦する健想の先輩に当たるし、近年のAKIRAはプロレスと俳優業を両立しているから理解もあるだろう。ビジュアル的にも元彌のコーチには適任だ。
 会見後、ついに元彌がリングに上がり、軽くスパーリングを披露したのだが、AKIRAと素早いバックの取り合いをし、切り替えしからの投げからスリーパーという流れを見せた。運動神経は良さそうだが、これだけでは「できる」のか「できない」のかは分からない。しかし、カメラマンの要望に応えて披露した卍固めは、かけられたAKIRAが思わず「うぅ!」と呻き声をあげていたということだけは書いておこう。

051025_Motoya-2.jpg 節子さんはタッグを組んで試合に出場することは、キッパリと拒否してみせたが、“セッチー鬼瓦軍団”なる軍団を率いてセコンドにつくことを宣言。元彌はハッスル・マニアでの試合後に中国で狂言の公演が控えているそうで、対戦相手の健想に対し「万が一和泉元彌にケガでもさせたらタダでは終わらせていただかないですから」と脅し文句が飛び出した。恐らく健想サイドのセコンドには浩子夫人がつくだろうから、セッチー鬼瓦軍団vs浩子の場外乱闘は必至か。なお、節子さんの試合当日の出で立ちに関しては、「もしかしたらキューティーなんとか何てことも……まぁ当日をお楽しみに!」とのことだ。
 また、この日もテレビのワイドショーなど多くのマスコミが取材に訪れていたが、23日に放送されたTBS『アッコにおまかせ!』で、司会者の和田アキ子に対してハッスル参戦が打診され、ハッスル・マニアの招待状が渡されていたが、今日『アッコにおまかせ!』のスタッフが元彌に対し、「もし対戦するとなったらどうしますか?」というトンデモない質問をぶつけていた(ちなみに本日の東スポの一面は「和田アキ子、ハッスル参戦」だった)。しかもこの番組で過去何度か取り上げられている、元彌の“身長詐称疑惑”に関しても厳しい質問が! その模様は恐らく30日の放送で取り上げられると思うので、興味のある方はご覧になってはいかがだろうか。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif