プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年10月27日

大晦日の『Dynamite!!』で“平成のコンデ・コマ”秋山vsホイスが決定!

Posted by JS at 15:48 / Category: 【格】Dynamite!! / 0 TrackBack

051027_Akiyama-1.jpg 本日、K-1が大晦日に開催する『Dynamite!!』に関して、緊急記者会見が行われたので、取材に行ってきた。詳細はバトル三昧で。なお、バトル三昧では本日行われる『ハッスル・ハウスvol.10』のリアルタイム速報も行う予定なので、そちらもよろしく!
 この会見で、昨日急遽決定したというホイス・グレイシーvs秋山成勲が発表された。プロ格闘家転向時から「平成のコンデ・コマになる」と言っていた秋山だけに、そのコンデ・コマとの対戦が源流にあるグレイシー柔術のホイスと対戦することに「楽しみだし、光栄なこと」と語った。谷川Pは当初、ホイスはピーター・アーツやジェロム・レ・バンナといったK-1ファイターとの対戦のほか、昨年対戦した曙よりもさらに大きいチェ・ホンマンとの対戦も考えていたそうだが、最終的に秋山に決めて、ホイス側にオファーしたところ「OK」の返事をもらったと、対戦決定までの経緯を語った。

051027_Akiyama-2.jpg ホイスは「すぐにでも日本に行きたい。すぐに飛行機に乗れば、(会見に)間に合うか」と言っていたそうだが、近々お子さんが生まれるそうで、来日を断念。子供が生まれてから、改めて来日するとのこと。ただし、秋山の試合を見たいらしく、11月5日に韓国で行われる『HERO'Sソウル大会』を視察する可能性はあるとのこと。
 秋山はホイス戦の前にソウル大会で奥田正勝戦があるだけに、「ケガをしたら(ホイス戦が)ダメになる可能性もあるので、できるだけいい形で韓国での試合は終えたい」と語った。なお、Dynamite!!は大晦日に韓国でも放送が決定し、秋山を特集した特番も放送されるとのことで、今日も韓国のテレビ局が取材に来ていた。
 「曙戦は体重差があり過ぎだから参考にはならない」としながらも、柔道時代からホイスの試合をテレビで見て「強いな」という印象を持っていたそうだ。また、ホイスといえばまたルール問題で揉めることも十分考えられるだけに、道衣を着てやるのか、着ないのかなども含めて、十分に煮詰めていきたいとのこと。秋山は「打撃ありの総合ルールで(やりたい)。自分は道衣は着てやるつもり。(無制限完全決着ルールも)頭の中には入れておかないといけない」と答えた。
 なお、谷川Pは『Dynamite!!』のカードは決定次第、早め早めに発表していくつもりで、現在海外に行っている魔裟斗も、帰国後ケガの状態を確認しつつ、カードを決めていきたいと語った。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif