プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年11月07日

騙される人を救えるくらいの知識を持つ者が、騙す側に回るとコワイ!

Posted by JS at 23:42 / Category: ニュース / 1 TrackBack
ワンクリック詐欺、容疑のネットジャーナリストら逮捕(asahi.com)

 岩手県警は7日、東京都中野区のインターネットジャーナリスト森一矢容疑者(35)を詐欺の疑いで逮捕した。(中略)森容疑者はネット犯罪の専門家として、テレビや新聞にも度々登場していた。「ケータイトラブル完全撃退マニュアル」や「インターネット事件 だます人・だまされる人」などの著書がある。

 インターネットで“騙される人たち”を救うために書かれたと思われる『インターネット犯罪 だます人・だまされる人』なる本の著者が、実は“騙す側”だったのか。しかし、約450件も騙すことに成功し、約2800万円も騙し取ってみせたってことは、皮肉なことに林容疑者の知識とか技術っていうのが、本物だという証明になっちゃったな。上記の本に書かれてあると思われる防御法で、林容疑者が仕組んだワンクリック詐欺は防げるのかが気になるけど。
 例えば、鍵屋さんが泥棒とか空き巣になろうと思えば、簡単になれちゃうけど、そこはやっぱりプロとして「悪用しない」というプライドを持っていると思う。林容疑者もそういうインターネットを使った犯罪とかに関して、専門的な知識も技術もあって、それでお金(原稿料など)をもらってるプロなんだから、実践しちゃイカンだろ! 同業者の人たちにとっては、いい迷惑だろうな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif