プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年11月08日

ボビーの冗談がキッカケとなり、曙vsボビーの大晦日決戦が決定!

Posted by JS at 20:24 / Category: 【格】Dynamite!! / 1 TrackBack

051108_Dynamite!!-1.jpg 本日、K-1が緊急記者会見を行い、一部でフライング的に報道されていた曙vsボビー・オロゴンが、大晦日の『Dynamite!!』で行われることを正式発表した。会見の模様はバトル三昧の方で。
 白いスーツ&帽子でキメてきたボビーは(ちなみにこの服は白星にかけたわけでなく、控え室に置いてあったそうだ)、「第63代の横綱の曙サン」(実際は64代)「すごくカンチョー(緊張)しています」「まず巨大タイシャク(対策)を考えないと」「ブッチ切り(ぶっちゃけ)言わせてもらうと」「ユデシスギガクマンジ(腕ひしぎ逆十字)でいければいいな」などなど、ボビー語録を炸裂しまくり!
 その度に司会者から訂正(ツッコミ?)が入るという爆笑会見だったわけだが、対する曙はニヤリともせず、終始厳しい表情。マスコミから「格闘家じゃない選手との対戦は屈辱的なのでは?」という質問が飛ぶと、「見た目はそうなるかもしれない」と、ボビーとの対戦は曙の中では“想定外”だったようだ。

051108_Dynamite!!-2.jpg 曙にとって『Dynamite!!』は格闘家としてデビューした大会であり、思い入れが深い。しかし現在まで2連敗中(2003年のサップ戦、2004年のホイス戦)で、「この2年間、元横綱ということで、どうやって闘えばいいか壁があった」と告白していた。今年はプロレスの舞台で“再生”したこともあって、ここは一発格闘家としても結果を出すため、「第64代横綱」という看板を降ろし、ハワイの悪ガキだった「ローウェン・チャド・ジョージ・ハヘオ」に戻るくらいの感じで、試合に挑むとのこと。
 ボビーに対しも、「Dynamite!!に上がるっていうことは自信もあるだろうし、自分自身は(ボビーは)プロの選手としか見ていないので、余計なことは気にしない」と語り、とにかく『Dynamite!!』で白星を挙げることが最優先という感じ。曙は現在、全日本プロレスでのプロレスの練習のほかにも、総合のトレーニングも積んでいるようで、谷川Pも「本人は総合のほうで可能性を探りたいようだし、練習の成果が試合でも出ればいいのだが。今プロレスでやっているように、ノビノビとやってほしい」と語った。
 
051108_Dynamite!!-3.jpg 会見を終えて、囲み取材を行ったボビーは「(曙は)スゲー怖かったよ。何でこうなっちゃったんだろ。キンチョーするよなぁ。何であんな怖い顔してたんだろ?」と終始ボヤキ気味。何でもレギュラー番組であるフジテレビ『海筋肉王(バイキング)』のプロデューサーに冗談でポロッと言ったら、そのプロデューサーから谷川P(ボビー曰く「ワニガワ」)に話が行き、本当に曙戦が決定してしまったらしい。
 とはいえ、「男ならモジャモジャしないで、しっかり“もすの世界”に入りたいと思います。甘く見たら殺されるから、できるだけ余計なことを考えないで“もすの世界”に入りたい。ボク的にはベストを尽くすことしか考えてない」と、再びリングに上がる以上は本気でやる様子。
 また、ボビーは「トレーニングもしてねえのよ。間に合うかな」と言っていたが、谷川Pは「ああ言っているが、ウエートやグラバカでの練習はしてるだろうし、自信はあると思う」と語り、ボビー自身も会見で「曙選手はお腹が緩いので、上に乗られなければ何とかなるかなと思ってます」と、自信を覗かせる発言をしていた。
 なお、この試合のルールは、「ダウンあり」などの特別ルールが若干入る可能性はあるが、とりあえず総合格闘技ルールで行われる予定とのこと。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif