プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年11月18日

BMLが12・29大会のカードを一部発表。vs新日本にも待ったなし!

Posted by JS at 18:03 / Category: 【プ】BML・UWAI STATION / 0 TrackBack

051118_BML-1.jpg 本日、ビッグマウスの上井プロデューサーと、BMLの村上代表が記者会見を開き、12・29BML旗上げ第2戦『BIG MOUTH ILLUSION II』(後楽園ホール)で、村上vsエンセン、AJスタイルズvsピーティー・ウイリアムズのX Division Matchが行われることを発表した。会見の模様はバトル三昧をご覧ください。
 会見の冒頭で上井Pは「今日は12月29日の記者会見なので、1月4日の新日本プロレスに関するカメラが回ってましたら、すみやかに止めていただきたい」と、いきなり牽制。
 しかし、ひと通りカードや出場選手に関する説明を行い、質疑応答になった際、マスコミから「この大会に新日本の選手が出場する可能性は?」というボーダーラインギリギリの質問が飛ぶ。この質問を受けて、無言の上井Pからマイクを受け取った村上代表が「出場する、しないではなく、僕たちは命を張って新日本のドームに行くのだから、今回新日本の選手が“跨ぐ”ようならば、自分の命を懸けて来てください。うちのリングは易々と土足じゃ上がらせない」と平静に答えたのだが……

051118_BML-2.jpg これで熱血漢の上井Pに火がついてしまったようで、ついに新日本1・4ドーム大会に関して「今日はそのことに関してはノーコメントにさせていただこと思っていたが、ハッキリ言わせてもらいます! これは私の主観だが、いきなりカードが発表されて、『こういうカードです』と言われた。私どもはインディーズだとか、メジャーだとかいう意識は一度も持ったことはない。そういう括りにされたこと自体が腹立たしいし、5月14日に門前払いを食らってまで乗り込んでいって、喧嘩を売ったのは僕たちのほうですから。僕たちはそういう括りをされなくても、そこのカードに必然性があればやります。カードが発表された以上は、ファンも期待するでしょうから、そこから逃げようとは思わないが、カードの発表に仕方が(もっと)あったんじゃないかと。そこは憤りを覚える」と、新日本に対する不満を大爆発!
 そのカードを独断で決めたのは、上井Pとも親交の深い長州力だが、その長州に対しては「何もコメントはないです。言うと僕まで戦闘態勢に入っちゃうんで。新日本に対してと同じ気持ちでいる」と語った。その上で「やる以上はファンが納得するぐらいの闘いを見せないと、BMLが笑われる。僕たちBMLは心の中に、あの“ライオンマーク”を持ってますから。僕たちが“リアル・新日本プロレス”だと思ってます」と、新日本vsインディーではなく、新日本vsリアル新日本という心構えのようだ。
 1・4では永田との対戦が決まっている村上も「喧嘩を売ったのはうちなので、組まれたカードはキッチリやる。その代わり、(永田は)寝言みたいなことばかりを人跨ぎに言っているが、リングの上では目ん玉ひん剥いて、二度と目が見えないようにしてやろうと思っているので、新日本の選手には腹括って1月4日を迎えてもらいたい」と、新日本のリングを“跨ぐ”気持ちを語った。
051118_Maeda.jpg もうBML側は新日本との喧嘩に待ったなしの状態。ただ、BMLの取締役にも名を連ねている前田スーパーバイザーは、vs新日本にはどう思っているのだろうか? 上井Pは「このリングは“新しいプロレスの実験場になる”ということでやり始めたので、僕はまだいろいろなことをやらないといけないと思っている。前田さんにお叱りを受けるかもしれないが、半年くらいはいろいろなことをやってみたい。その中で前田さんと目指す方向が一致するなら、前田さんのやりたいことを手助けすようと思うし。とりあえずは、いろいろやることに目をつぶっていただけたらと思っています。ひょっとしたら、ひょうたんから駒ってことがあるかもしれない」と言っていたが、その“やりたいこと”“ひょうたんから駒”に、vs新日本が入っているのかもしれない。

 なお、12・29大会の模様はスポーツアイESPNが生中継を行うが、試合が延長した場合は放送時間も延長する“完全生中継”とのこと。また、大会記念パンフレットには先着で1〜500までの番号がふってあり、抽選で5名に村上、柴田、前田、船木、藤原の愛用品がプレゼントされるとのこと。チケットはプレイガイドなどで、明日から一斉発売となる。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif