プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年11月26日

『月刊PLAYBOY』1月号で「最もカリスマのある格闘家50人」の特集!

Posted by JS at 16:33 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

PLAYBOY_No371.jpg ここ数日、仕事が忙しくてなかなかサイトも更新できないのだが、息抜き&参考文献探しのために書店に行ったら、『月刊PLAYBOY[日本版]1月号』(集英社)の特集が、「最もカリスマのある格闘家50人」だったので、即購入してみた。
 プロ格ネタは、『週刊プレイボーイ』の方ではよく取り上げるし、同じ集英社の『Sportiva』さんでは、私もたまにお仕事させていただくことがあるが、月刊のPLAYBOYでこんな大々的に特集するのは珍しいのでは?
 カリスマのある格闘家ベスト50のランクに関しては、人それぞれ納得いく部分、いかない部分あるとは思うが、格闘家という括りにも関わらず、力道山、猪木、馬場、初代タイガー、日明兄さん、桜庭、ゴッチ、ブロディ、ハンと、結構レスラーがラインインしていたのは、プロレスファン的にはちと嬉しい。詳しいランクは同誌を見て頂きたい。女子格闘家&WWEディーバ、映画『力道山』などの記事もある上、プレイメイトの2006年カレンダーまで付いているのがまた嬉しい!

PLAYBOY:Japanese Official Website

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif