プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年12月01日

長州監督考案、新日本1・4ドーム大会のカード第2弾を発表!

Posted by JS at 20:05 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack

1・4 東京ドーム大会・カード発表記者会見(NJPW OFFICIAL WEB SITE)

 新日本の1・4東京ドーム大会の追加カードが発表された。これで10試合が決定したが、さらに後日、中西vsX(交渉中)のシングルマッチが追加され、加えて既出のカードの中で、誰かと入れ替わってカシンが出場する模様。
 今日発表されたのは、山本(尚)×崔、タイガー&稔×高岩&石井、ライガー&邪道&外道×田中&金村&非道、藤波&西村&吉江&後藤(洋)&長尾×長州&宇和野&義人&神風&関本の4カード。何気にアパッチが新日本のドームに出場&非道が邪外道と対戦という通好みのカードが! しかもこのカード、意外なことに(?)長州監督もイチオシらしい。
 例によってカードを独断で決めた長州現場監督は、「今回自分が選んだ選手は非力な選手ではない。どう解釈してもらっていいけれど、結果は見えている気がするね」と発言。さて、このドーム大会を通じて何人新日本の選手が“柱”として残るのでしょうか? そして、このカードにさえ組み込まれなかった新日本の選手はどうなるのでしょうか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif