プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年12月13日

今年のプロレス大賞は、小島が初MVP。ベストバウトは小橋×健介

Posted by JS at 13:31 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

小島「感無量」MVP!曙は2冠…第32回プロレス大賞(SANSPO.COM)

 毎年恒例、スポーツ紙や雑誌の記者によって選考されるプロレス大賞。今年のMVPは小島聡に決まったようだ。また、ベストバウトは7・18ノアの東京ドーム大会で行われた小橋×健介。まぁ順当だろうなぁ。しかし、今年あれだけいろいろな団体に出場して、「名勝負製造人」とまで言われた川田が、何の賞も取れてないのは意外だな。インリン様も賞を取ってるのに。
 あとは、新日本勢もまったく賞を取れていない。これでは業界の盟主から転落するのも仕方ないと思えるが、ポジティブに考えれば、IWGPを巡って天山や中邑が小島と対戦したことが、小島がMVPに輝いた要因のひとつになったとも考えられるかな。でも“引き立て役”に終わったというのも、なんだかなぁ……
 そろそろ小橋×健介のような、新鮮味のある大物対決というのも少なくなってきたが、来年はプロレス界の勢力図もまた変わってくるだろうし、イキのいい若手も台頭してくるだろうし、「1つには絞れないほど候補がある」と言われるくらい多くのベストバウトやMVP候補が出てくることに期待したい。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif