プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年12月16日

星野総裁が復活! 神の後押しを受け、リアル新日本が新日本をぶっ潰す!

Posted by JS at 17:53 / Category: 【プ】BML・UWAI STATION / 0 TrackBack

051216_BML-1.jpg 本日、BIG MOUTH LOUD(以下BML)が12・29後楽園ホール大会に関する記者会見を行った。詳細はバトル三昧をご覧ください。
 この席で村上が“心の神”と慕う星野総裁が、エンセンと対戦する村上のセコンドにつくことが発表された。会見に出席した星野総裁は「東京ドームはメジャー対メジャーの試合だからな! 新日本の野郎どもはみんなぶっ潰してやる。腑抜けになった新日本のことを神(=猪木)と相談したら、『大いにやってくれ』と激励された。この頃の新日本は見ておれんかった」と、新日本の現状を嘆きつつ、宣戦布告。総裁が神と崇める猪木からも、BMLによる新日本潰しにGOサインが出たようだ。
 長い間、星野総裁にラブコールを送っていたという上井プロデューサーも、「常々言っているが、BMLの選手、社員の心の中には『我々こそがリアル新日本プロレスだ』という自負がある。それを新日本に見せたい! 総裁がここに出て来てくれたということは、神からも(新日本を)潰せという指令が出たということなので、正々堂々闘わせてもらう」と力強く語った。

051216_BML-2.jpg 村上もテレビ朝日のカメラマンに向かって、「(永田は)芸能人(=嶋大輔)をセコンドにつけるらしいが、セコンドも試合するんやで。ナメ腐ったことしてんじゃねぇぞ! 見ておけよ、東京ドーム! 血の海にしてやるからな!」と凄んで見せた。恐らく当日は、12・29に続き、星野総裁がセコンドにつくと思われるが、そうなると気になるのが、魔界倶楽部の復活。
 村上は「たまたまあのメンバーに魔界という名前が付いていただけ。心がつながっていない人間は去っていくだろうし、心が通じ合っていれば、いつか必ずこういうふう(=再結成)になるだろうし。今後、ここに入ってくるのが、元々の魔界メンバーなのか、そうじゃない人間もいるのか分からないが、僕らはBMLの総裁として(星野総裁を)迎え入れている」と語った。つまりはメンバーは替わるかもしれないが、「BML=新・魔界倶楽部」となって、新日本に乗り込んでいくことになりそうだ。
 また、BML12・29後楽園大会には、ドン荒川と栗栖正伸の参戦も決定。上井P曰く「なぜ、こういうメンバーになったかと言うと、私が入った頃の新日本がいかに凄かったかというのを、50(歳)を過ぎた彼らがどう表現するのかを見て、(新日本には)考え直してもらいたい。今回のテーマは“リアル新日本プロレス”!」と説明。そのほかにも、臼田、石川、伊藤博之、さらに「まだ言えないが、面白いチームが1チーム参戦する」とのこと。
 また、柴田×小島に関しては、「正式に決定しましたが、詳しいことは近々2人揃って記者会見を行いますので、そのときに」とのことだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif