プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年12月26日

久しぶりのドラゲー! 負傷者続出のトーナメントを勝ち上がったのは……

Posted by JS at 22:59 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

051226_DragonGate-1.jpg 本日はDRAGON GATEの後楽園ホール大会『KING of GATE』準々決勝を取材してきた。全試合結果はバトル三昧をご覧ください。
 久しぶりにドラゲーを生観戦したが、さすがはドラゲーのナンバー1決定戦であるトーナメントは内容が濃い。しかし、トーナメントも終盤となり、ケガをしている選手が続出。公式戦では負傷箇所を集中的に攻撃する展開が続いた。
 この日のメインはモッチーvs斎了。今年2月のオープン・ザ・ドリームゲート戦では敗れている斎了は、モッチーの足を集中攻撃。三角跳びの蹴りをキャッチして裏アキレスやヒザ十字で固める。しかし、モッチーも重たい蹴りやカカト落としで反撃。モッチーがツイスター、斎了が雪崩式フィッシャーマン・バスターなど、次々に大技を繰り出し、最後は両者ドラゴン・スープレックスの打ち合いに! ドラゴン合戦を制したのは……

051226_DragonGate-2.jpg アラケンと対戦したCIMAは、歩くこともままならないほど負傷しているアラケンの足を、イスを巧みに使って破壊。そして渾身のヒザ十字で絞り上げるが、アラケンもなかなかギブアップしない。一発大逆転の阪神タイガー・スープレックスを狙うアラケンだが……
 また、B×Bハルクvs鷹木の“次代のドラゲー”を担う者同士の試合も壮絶だった。パワーで勝る鷹木が強烈な打撃や投げ技でハルクを追い込んでいくが、ハルクもソバットや飛び技で対抗。ハルクには女性ファンからの黄色い声援が跳び、鷹木にはブラッドのメンバーからの檄や男性ファンからの声援が飛ぶ。ドラゲーの未来を見据える一戦を制したのは、豪快な一撃だった……
 そして、キッドvs横須賀の好カードも、キッドが横須賀の負傷箇所であるヒジを集中攻撃。クリストで絞り上げるが、横須賀も痛む腕でジャンボの勝ち!でキッドを吹っ飛ばし、K-ness.の技であるダークネスバスターと青き光まで出していった。最後は大技を決められながらも、直後にうまく切り返した方が試合を制したのだが、試合後ブラッドが乱入し、両者をボコボコに!

051226_DragonGate-3.jpg 公式戦以外では、相変わらずフロブラが最高! この日は注目の男、ヴァンジェリスとのハンデ戦。艶めかしいダンスと、日本でいま一番流行っているギャグとして「ゲッツ!」を披露したヴァンジェリスは、マイケルが思わず試合中に「これは久しぶりの逸材デ~ス」と叫んでしまうほどのナイスキャラ! 試合中、なぜかヴァンジェリスは「ワッツァ!」と連呼していたのだが、それを聞いたダニエルは「いまイワサって言ったヨネ」と、思わず微笑む。最後も“お約束破り”という、ある意味上級者テクニックを披露したヴァンジェリスに、マイケルは「彼は今までセクシーボーイで売ってきましたが、完全にこっち側に人間デース」と太鼓判を押し、当の本人も「ヨロシクオネガイシマース」とノリノリで答えるのだから、サイコーだよ。
 さて、明日の後楽園大会は、いよいよKING of GATE準決勝&決勝! 勝ち上がった選手は強者ばかりで、優勝予想は難しい。バトル三昧で試合結果をお伝えする予定ですが、できれば会場やPPVでご覧になることをオススメします!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif