プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2005年12月29日

柴田は小島の豪腕に玉砕! 前田日明は新日本を「弱虫、泣き虫」とボロクソ

Posted by JS at 23:04 / Category: 【プ】BML・UWAI STATION / 0 TrackBack

051229_BML-1.jpg 本日、後楽園ホールで行われたビッグマウス・ラウド(以下BML)の旗揚げ第2戦大会の取材に行ってきた。バトル三昧でリアルタイム速報をやったので、詳細はそちらをご覧いただきたい。
 メインで前田日明スーパーバイザーがリングサイドで見守る中、三冠王者兼2005年プロレス大賞MVPの小島に、遠慮のない蹴りをガンガンぶち込んでいった柴田。対する小島も場外でCCDを出したり、張り手には張り手、蹴りにはエルボーで対抗していくなど、感情を剥き出しにして柴田を迎え撃った。結果的には、柴田のPKやFKを受けきった小島が、豪腕ラリアットの連発で柴田を沈めた。
 倒れている柴田を見下ろすように両腕を上げて勝ち誇った小島だが、試合後は「BMLのリングに来るのは、正直怖かった。どんなリングが分かっていたから」と発言している。一方の柴田は何とか自力で立ち上がると、リングに一礼して退場していった。

 なお、上井プロデューサーは某携帯サイトで募集した柴田の対戦相手の上位3選手(3位永田、2位KENTA、1位中邑)に関して、大会開始前の挨拶で「柴田との対戦を呼びかけた責任として、私は来年、この3人と柴田のシングルを組む義務がある」とした上で、「永田選手は前田日明のことをとやかく言ってますので、勇気があるならこのリングに来いと言いたい! KENTA選手は今タッグを組んでいるので、時期はいつになるか分かりませんが、私としてはノアのリングで実現させたい。そして、中邑選手ですが、応募の中の4分の1の皆さんが総合格闘技(ルール)で見たいと言ってました。この2人は、まだ20代半ばです。この2人がもし相まみえることがあれば、それはプロレス界復興の狼煙があがるときだと思ってください! その一戦は、私は新日本プロレスのリングでやるべきだと思います!」と観客の前で発言した。

 セミの前にリング上に登場した前田日明サーパーバイザーは「いよいよ来年は21世紀のストロングスタイルを目指して、ビッグマウスが本格的に始動することになりました。その前に独自にいろいろやろうと思ってたのですが、新日本が対抗戦だなんだと面倒くさいことを言っているようで。やる必要はないかと思ったんですけど、まぁやるんだったらちょっと弱い者いじめしてやろうかなと。村上、柴田両君がやります。現場で見てもらったら分かると思うのですが、新日本の弱虫・意気地なしどもにキッツイ注射をしてやろうかなと。柴田君、村上君共々、今までリング上で見せたことのない部分の、彼らのポテンシャルを大いに発揮してもらって、弱虫どもを懲らしめようかなと。リングの上で泣いちゃうかもしれないけど、彼らを労ってやってください」と、新日本に対して辛辣な言葉を吐いた。また、挨拶の最後で前田は「最後にひとこと、新日本に警告しておきます。Watch out! Here Comes Trouble」と付け加えた。
051229_BML-2.jpg この挨拶のあとに行われた村上×エンセンは、試合のほとんどが場外乱闘という凄惨な試合。場外戦で流血した村上だが、オープンフィンガーグローブを投げ捨て、エンセンのパンチを食らっても倒れずに耐え抜いた末、旗揚げ戦での柴田戦同様、サッカーボールキックで勝利。試合後、死闘を終えた両者は握手と抱擁を交わし、試合後は村上が「今までは違うものを見てきたが、これからは同じものを見て、横並びでいきたい」、エンセンが「友情が生まれた」と語り、長い遺恨に決着をつけ、今後は共闘していくことになりそうだ。

051229_BML-3.jpg そのほかにも、“イス大王”栗栖がお得意のイス攻撃で臼田の額を叩き割ったり、K-DOJOの真霜&KAZMAが石川&伊藤以上のバチバチ、ボコボコの攻撃を見せたり、AJスタイルズが雪崩式のスタイルズクラッシュを見せるなど、BMLらしい骨太な試合が多かった。
 ちなみに「X」とされていた藤原組長の対戦相手は、斎藤彰俊。彰俊もまだ新日本が熱かった時代、誠心会館の一員として、選手会と死闘を繰り広げた選手なので、上井プロデューサー好みの選手ではあるが、今日の試合では毒霧を組長とレフェリーの小鉄氏に浴びせた上、レフェリー暴行により反則負けと不完全燃焼な試合に終わってしまった。
 なお、BMLの次回の大会は来年2月26日に、“UWFの聖地”と言われていた徳島市立体育館で行われることも発表された。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif