プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年01月19日

auが新機種+新サービスでiPod+iTunesに対抗。HDD内蔵モデルも登場!

Posted by JS at 13:33 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack

au00s.jpg auが1月下旬からスタート予定の総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」(略称:LISMO)に対応した、CDMA 1X WINの新端末7モデルを発表した。
 新機種はどれも“音楽プレーヤー”としての機能が強化され、付属の楽曲転送用ソフト「au Music Port」を利用して、PCからケータイに音楽データを転送することができる。音楽CDからリッピングしたデータはもちろん、KDDIが4月からスタートさせる予定の音楽配信サービス「DUOMUSIC STORE」(デュオミュージック ストア)で購入した音楽データを転送したり、ケータイ側で購入(ダウンロード)した「着うたフル」ファイルをPCにバックアップすることもできる。また、楽曲データのほか、アドレス帳や画像データの管理も可能。ただしMac OSには未対応!

 発表された7モデルの中でも要注目なのが、0.85インチの東芝製4GB HDDを内蔵した「MUSIC-HDD W41T」。ついにケータイにHDDが内蔵されたよ! これはもうiPod(っぽい)ケータイだ! 「au Music Port」がiTunes並みの使い勝手の良さだったら、iPodにとっては強力なライバルになるかも。しかもBluetoothも搭載されているので、ワイヤレスヘッドフォンを使用することもできる。
W41H.jpg 個人的に今回のモデルで1番気になっているのは、地上デジタルテレビ放送のワンセグ放送に対応した「W41H」。液晶は回転可能で、画面を外向きにしたまま折りたたむこともできるのだが、そのスタイルのまま付属の充電用クレードルに置くと、まるで小型テレビ!
 さらにおサイフケータイ「EZ FeliCa」、「Hello Messenger」、「EZナビウォーク(声de入力)」、207万画素AF付カメラ、PCサイトビューアーとPCドキュメントビューアー搭載と、まさしく“全部入り”! これだけ機能てんこ盛りだと、バッテリーの持ちや故障なんかが心配だけど、ちょっと使ってみたいなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif