プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年02月02日

藤田和之がついに“猪木離れ”! フリーとしてPRIDE無差別級GP出場か?

Posted by JS at 15:30 / Category: 【格】格闘技全般 / 0 TrackBack

藤田 猪木事務所から独り立ち(DailySports)

060203_Fujita.jpg よく「藤田は自分の商品価値を下げないように、上がるリングや条件に厳しい」と言われているが、まぁプロとして、増してや団体に所属していない(事実上フリー)なら、それも当然だとは思うが、今年1・4新日本のドーム大会のように、ケガでもないのに直前で欠場(ドタキャン)となるのは、事情はどうあれイメージとして悪い。
 恐らくだが、藤田はもうプロレスにはあまり興味がないんだとは思う(とくに新日本で試合をすることに)。とはいえ、古巣の新日本から参戦要請され、師である猪木から「行け!」と言われれば無視はできない。嫌々とまでは言わないが、結果的に藤田のプロレスはどうも不完全燃焼なものが多く、ファンの藤田株も下がってしまっていたような気がする。
 年齢的にもガチンコの試合はそう長くはできないことを考えれば、今回猪木(&猪木事務所)から離れ、本当にフリーになったのはいいことだと思う。これで藤田は何のしがらみもなく、上がりたいリングに上がれるのではないか。何せあのヒョードルをパンチでグラつかせた男なのだから、時期的にはやはりPRIDE無差別級GP出場か?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif